運べない物もあります

こんばんわ~

今日は、引越しの際に注意してほしいことを記したいと思います。

引越し業者は、家の中にある家財道具全てを運搬してくれるとお思いの方が多いですが、引越し業者で取り扱えない(運べない()ものもあります。

わかりやすくいうと、『その荷物を積み込む事により他の荷物に損害を与える荷物』が、取り扱いができないものということになります。

例をあげると、以下のようなものが該当します。

  • 火薬類
  • 灯油など可燃性のもの
  • 現金、有価証券
  • 預金通帳、キャッシュカード
  • 貴重品(美術品)
  • 動植物
  • 食料品(腐るもの)
  • 不潔なもの
  • しかし、ペットや植物といった生物は引越し業者によっては保険をかけての取り扱いを可能としてる場合がありますので、詳しくは尋ねてみましょう。

    私個人の考えですが、家族の一員であるペットは不測の事態に備え、自分で責任持って引越し先へ連れて行く方が、自然だと思います。

    ただ、一緒に移動する手段がない場合には、ペットを専門で運んでくれる業者もあるので、そちらを利用することをお勧めします。

    あと、 骨董品や美術品などの高額な品物、無くしてしまうと大変な鍵類、食べ物など腐ってしまったりする可能性があるものは運搬してもらえません。

    もし、生ものが腐ってしまってても、引越し業者は補償してくれませんので、注意してください。

    ご自身で判断できない荷物がある場合には、利用する引越し業者に確認するようにしましょう。

    最後に、参考にしてほしいサイトのご紹介です。

    大分県内の引越し価格の相場を徹底比較する

    では、(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪/