引:専業者・兼業者

こんばんわ

今回は、引越し業者の違いについて書きたいと思います。

まずは、引越し専業者から。

専業というその名の通り、引越し業のみを行っています。
HPやタウンページなどに、引越し専門と書かれているのをご覧になったことがあると思います。

ごくまれに、専業を偽装している会社もあるようなので、注意してください。

専業者と兼業者の大きな違いは、やはり引越しの取り扱い件数でしょう。
何事もそうですが、やはり経験に勝るものはありません。経験値が高いからこそ、難易度の高い作業が安全に行えるのです。

所有するトラックも、引越し専用に使われているものなので、トラックの荷台から変な臭いがするということもありません。まぁ、臭いに関しては、兼業者さんも十分気を使っているでしょうけどね^^;

次は兼業者です。

専業ではないので、宅配や一般貨物の配送、運送業社が取り扱う荷物は多岐にわたります。

引越しと一般貨物の割合は、各社それぞれで、売り上げのほとんどが引越しという会社があれば、引越しは片手間という会社まであります。

小さな兼業者であれば、引越しの梱包資材もそろっていないところもありますので、見積もり時によく確認することが重要です。

いずれにしても、見積もりまでに“引越し”の勉強をネットなどで済ませておき、営業マンに鋭い質問が出来るようにしておきましょう^^

さて、最後に引越しサイトの紹介で締めたいと思います。

北海道の引越し料金相場がわかるサイト

では、またお会いしましょう(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪/