見積もりの準備をしよう!

『見積もりの準備!?』と思われるかも知れませんが、これはなかなか重要な作業ですので、ぜひ参考にしてください。

準備といっても、何かを用意しておくわけではありません。簡単にいうと、見積もりまでにお部屋の整理と、持って行く物・行かない物とを決めておくだけです。

まずお部屋の整理しておくことに関してですが、見積もり時の荷物量判断が甘くなってしまう可能性がるので、積み残しなどのトラブルを招くことにもなりかねません。

もちろん、家財すべてを運ぶ契約をしていれば、積み残しが発生したとしても引越し業者の責任において運搬しなければなりませんが、数多くある引越し業者の中には、追加料金を請求してくるところもあるようです。

何より営業マンの立場上、積み残しは大問題ですからそれを防ぐために、荷物量を多く計算してしまう結果になってしまう恐れもあり、それによって引越し料金が高くなってしまう可能性もあるので、お部屋を整理しておくことには、大きな意味があるのです。

持って行く物・行かない物を決めておくのも同じ理由があり、見積もりが終わってしまえば荷物の変更が出来ませんし、引越し業者としては避けてほしい事柄のひとつです。

依頼主と引越し業者双方の協力がないと、いい引越しにすることは出来ません^^